プロポーズを了承したらすぐに検討を

全く何の前触れもない突然のプロポーズというケースは意外と少なく、誰でもその瞬間が訪れる兆候は感じるもの。ですからいざプロポーズされた時の反応は素直ですぐに受け入れられるパターンが多いものです。そうなれば結婚式に向けての段取りを速やかに進めるチャンスともなりますよね。特に確実に機会が訪れる高価な婚約指輪の購入は、早目に検討しスッキリ済ませておいた方が後の為。また式までの余裕がある段階で、落ち着いて指輪を選ぶ瞬間が最も楽しいひとときとなるでしょう。

事前にパートナーが購入し渡されるケースも

ドラマや映画ではよくありがちなパターンですが、男性パートナーがサプライズの為事前に婚約指輪を購入しプロポーズと共に渡される、というケースもあるでしょう。もしそのパターンであるならば後に改めて指輪を検討・購入しに行く必要はないもの。ですがそこで問題となってくるのがその指輪の支払いを最終的にどうするか?という事でしょう。多くの場合、婚約指輪は男性側が2本分を全て支払うケースが多いもの。だからこそ男性側からのサプライズ的なプレゼントという図式が成り立つのですが、お互いの経済事情を加味し、また女性側からのお返しの気持ちも含め、女性側が後から同等の価値の贈り物で返すというケースも少なくありません。要はそれぞれの価値観を元にお互い納得出来る適切な判断を下すのがベストという事になるでしょう。

やはり2人で好みのデザインをチョイスするのが楽しい

最近はお互いが納得出来る様、あえてプロポーズ後に2人で仲良くショップに出掛け共に気に入れるデザインの婚約指輪をチョイスする、というパターンが増えている様です。これならサプライズのプレゼントとは違い独りよがりな判断では無く、お互いの嗜好を考慮した納得の婚約指輪が選べるもの。結婚までの段取りを考えれば早目に済ませてしまった方がスッキリ出来るものの、あえてプロポーズ後まで婚約指輪の購入は待つ、というやり方も十分ありですよね。

婚約指輪のデザインに工夫をしたい時には、経験豊かなジュエリーショップのスタッフと話し合いをすることが有効です。